マンチェスター・ユナイテッドとの関係が崩壊しつつあるクリスティアーノ・ロナウド。試合が終わる前に無断帰宅する規律違反なども問題になった。

そうしたなか、リオネル・メッシとネイマールがPSGで見せた振る舞いが話題になっている。

2人はワールドカップ前最後となるオセール戦に揃って先発出場。後半30分にベンチに下がったのだが、その後、こんなシーンがあった。

ネイマールはクリストフ・ガルティエ監督に対して、先にロッカールームに引き上げていいのかを確認していたのだ。指揮官からOKを貰ってからネイマールは隣にいたメッシとともに“早退”。

試合はPSGが5-0で快勝しており、ガルティエ監督は「大量点を奪えば、試合は楽になり、危険性も減る。W杯に行く我が選手が怪我をしたら酷い悲しみになる。互いを守るために早めに交代させた」と話していた(2人が交代したのは3-0の時点)。

【関連】サッカーファンの評価が真っ二つ!世界で最も嫌われ、最も愛される愛憎スターたち

ただ、この試合で復帰したプレスネル・キンペンベは結局、フランス代表のワールドカップメンバーから外れてしまった(モナコDFアクセル・ディザジとの入れ替え)。

【厳選Qoly】スゴいメンバーだ…長谷部誠がプレーした「最強のチームメイト」ベストイレブン

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら