現在カンボジア代表チームのジェネラルマネージャーを務めながら、『ABEMA』でFIFAワールドカップ・カタール2022の解説者を務めている本田圭佑。

来週にはカンボジア代表チームの大一番となるAFFスズキカップを控えていながら、週末にはワールドカップ決勝戦の解説をするという多忙なスケジュールをこなしている。

そんな彼が今回Twitterで以下のように提案。サッカーのルールを変更して新しいスポーツを作ったという。

かなりフットサルに近い形であるが、シュートを撃つまでの時間制限が設けられている。サッカーというよりバスケットボールのような雰囲気だ。

【写真】コンバートで「サッカー人生が変わった」伝説の選手たち10名

これをベースにさらなる発展を考えているようで、「他にも新サッカー案を募集」とユーザーにプロジェクトを要求していたぞ。

【厳選Qoly】メッシ引退後にアルゼンチン代表の背番号10を継承しうる5人