29日に82歳でこの世を去った元ブラジル代表FWペレ氏。

フレンドリーマッチを含めてキャリアで1363試合に出場し、通算で1279ゴールを決めたというサッカー界最高のレジェンドであり、「10番」を特別なものにした起源の人物でもある。

そして、FIFAワールドカップに17歳で初出場してから4大会でプレーし、そのうち3大会で優勝を果たすという前人未到の快挙を成し遂げている。

彼がワールドカップで見せたベストプレーをFIFAがまとめたものがこちら(※Youtubeに飛んで御覧ください)。

また、2017年にはクラシックプレーヤーのドキュメンタリーでもペレ氏が取り上げられており、700万回以上の再生数を記録している。

【写真】追悼…2022年にこの世を去った「サッカー界の名人物たち」

スピード溢れる突破に正確なパスとシュート、そしてトリッキーなテクニック。今見てもこれほどまでにパーフェクトなアタッカーはいないと思えるほどだ。

【厳選Qoly】スゴいメンバーだ…長谷部誠がプレーした「最強のチームメイト」ベストイレブン

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら