ラ・リーガ第17節、レアル・ソシエダはアスレティック・ビルバオとのバスク―ダービーに3-1で勝利した。

久保建英は股抜きゴールを決めたほか、相手DFを退場に追い込むPKをゲットするなど大暴れ。その得点シーンがこちら。

ダビド・シルバからパスを受けると、ワンタッチで相手DFの股を抜き、冷酷無比なフィニッシュでゴールゲット!

【関連】日本人もいるぞ!「宇宙人」扱いされた7人の超人スター選手

『Marca』では、「久保の魔法」とそのプレーを賞賛。『AS』でも「久保のリーガ加入以降最高のゴールを見よ。シュートの前にやった(股抜きは)残酷だ」と褒めちぎっていた。

【厳選Qoly】「生まれる時代を間違えた」5名のスーパープレイヤー

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら