かつてセリエAで得点王になった元イタリア代表FWクリスティアーノ・ルカレッリ。

彼はリヴォルノのエースとして活躍したが、息子であるマッティアも現在同チームに所属している(現在のリヴォルノはセリエD)。

『ANSA』などによれば、そのマッティア・ルカレッリとフェデリコ・アポローニのリヴォルノ選手2人が性的暴行容疑で逮捕されたという。

2人はともに23歳で、問題の事件は昨年3月に起きたとされている。ミランのディスコで過ごした若いアメリカ人少女が男たちに車に乗せられると、家ではなくアパートに連れ込まれた。そこで2人から性的暴行を受けたとされている。

【関連】才能あったのに…あまりにも早く衰退した10人の「元天才」

公判前資料には、その行為を撮影したビデオ映像があるとされている。目撃者の証言があるほか、被害者と容疑者の携帯電話から証拠となる画像が見つかっているとのこと。彼らは順番に行為に及ぶと、その様子を撮影し、女性の携帯にも残していたという。

【厳選Qoly】予選メンバー外も…まだ「パリ五輪行き」があり得る国内の5名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら