昨年末のワールドカップで悲願の初優勝を成し遂げたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ。

35歳になった彼とPSGとの契約は今季限りだが、1年間の契約延長にサインすると見込みとされている。

ただ、スペインの情報通であるジェラール・ロメロ氏は、真逆の情報を伝えた。

「メッシにPSGとの契約を更新する意思はない。W杯優勝が彼の心を変えさせた」としている。

W杯優勝で考えを変えたメッシは今季限りでPSGを退団するというが、果たして…。

【関連】最も有名な「心変わり移籍事件」8人

なお、メッシはPSGに移籍した際、UEFAチャンピオンズリーグでもう一度優勝したいという思いも口にしている。来月にはバイエルンとの決勝トーナメントが控えており、その戦いにも注目だ。

【厳選Qoly】スゴいメンバーだ…長谷部誠がプレーした「最強のチームメイト」ベストイレブン

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら