移籍金はブライトン史上最高額

ブライトンはジョアン・ペドロの移籍についてワトフォードと合意に達したと発表した。契約期間は2028年までになるとのこと。

ジョアン・ペドロは21歳のブラジル人FW。移籍金はブライトン史上最高額となる3000万ポンド(51億円)ほどとも伝えられている。

【関連記事】南野拓実も…リヴァプール退団を後悔している6人の選手

また、ブライトンはリヴァプールとの契約が満了になるジェームズ・ミルナーの獲得にも近づいており、2024年6月末までの契約を結ぶ見込みのようだ。

リヴァプールはユルゲン・クロップ監督は「彼はこのチームの素晴らしい一員であり、私はもっと長く一緒に仕事をしたい。何度も言ってきたが、彼がいなければこの7年半に起こったポジティブなことは何も起こらなかっただろう」と賞賛しつつ、彼の決定がどうなるのかは分からないと述べている。

【厳選Qoly】イングランド代表の「EURO2024メンバーから漏れた」大物スター5名