9日に行われたドイツ戦で4-1という歴史的勝利を収めた日本代表。

JFAは恒例のTeam Camでドイツ戦の舞台裏を収めた映像を公開した。

2-1のスコアだったハーフタイムに森保一監督が檄を飛ばすシーンもある(動画18分7秒から)。

指揮官はこんな言葉を口にしていた。

「ちょっと聞いて!!!

しっかり守って、そこからカウンターを仕掛けて仕留めるよ。

次の1点を獲りにいくことを絶対に忘れるなよ。

守って終わりと思うな。さぁ行こう!」

選手たちに対して後半の戦い方の意識付けを明確にしていたようだ。

【関連記事】なぜ?日本代表、森保監督が頑なに呼ばなくなった5名

映像の最後には、森保監督が応援に駆け付けたくれたファンたちに挨拶するシーンもあり、「いいひとだな」という声も聞こえている。

【厳選Qoly】2024年、ヨーロッパで「優勝タイトルを獲得した日本人選手」15名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら