ガンバ大阪とキットサプライヤーのhummel((株)エスエスケイ)は22日、両者によるコラボレーションアパレル「hummel PLAY×GAMBA OSAKA」を発表した。

今回のアイテムは、ヘリテージとトレンドをミックスした「hummel PLAY(ヒュンメルプレイ)」シリーズとのコラボレーションアイテム。これからの季節に活躍するジャケット類をメインに展開する。

HMPマウンテンパーカー

張り感のあるナイロンタスラン素材を採用した裏メッシュ付きマウンテンパーカー。撥水機能を備え、多彩なポケット付きで試合観戦時やアウトドアシーンに活躍。左袖にガンバ大阪エンブレムの刺繍入り。

HMPスウェットフルジップジャケット

前回のコラボでは即完売だったスウェットジャケット。今シーズンは、ソフトな風合いでゆったりしたシルエットのスウェットフルジップフーディーが登場。立体的なサガラ刺繡を採用した胸のヒュンメルロゴがポイント。

HMPトラックジャケット

ソフトな風合いで、ゆったりしたシルエットのスウェットフルジップフーディー。立体的なサガラ刺繡を採用した胸のヒュンメルロゴがポイント。左胸にガンバ大阪エンブレムの刺繍入り。

HMPスタジアムジャケット

レトロな雰囲気のスタジアムジャケット。表面はスウェットで裏面がボアのボンディング素材で、ソフトであたたかい着心地。左胸にガンバ大阪エンブレムの刺繍入り。

【関連記事】ガンバ大阪だけじゃない!胸に『Panasonic』ロゴを付けた6つの海外ユニフォーム

今回ご紹介したアイテムは、ガンバ大阪オフィシャルショップ、ヒュンメル公式オンラインストア、ヒュンメル三井アウトレットパーク大阪門真店で、9月24日(日)10時から限定で販売をスタートする。

詳細についてはガンバ大阪、hummelの各公式ウェブサイトまで。

今では世界的にレアで懐かしい新品ユニフォームが揃う「Qoly × LFB Vintage」。“あの頃”を思いだす数々のユニフォームやグッズは見るだけでも楽しいです。

【厳選Qoly】2024年Jリーグ、欧州から見た市場価値が最も高い日本人9人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★