2015-16シーズンのプレミアリーグで岡崎慎司とコンビを組んで奇跡の優勝を果たしたレスターFWジェイミー・ヴァーディ。

レスターは昨季プレミアリーグから降格したが、36歳になった彼はいまもチームでプレーしている。

そのヴァーディは23日にホームで行われたブリストル・シティ戦で今季2点目のゴールを決めた。そうしたなか、PKを決めた後の行為が話題になっている。

わざわざ反対側のゴール裏にいる敵サポーターのもとまで走ったうえで得点を喜んでいたのだ。

これは敵サポーターたちが「ジェイミー・ヴァーディ、お前の嫁はチクリ野郎」と妻を揶揄するチャントを歌っていたことに対するものだとも伝えられている。

このチャントはレスターと対戦するチームのファンたちが歌っているもの。ヴァーディの妻レベッカは、ウェイン・ルーニーの妻コリーンの個人情報をリークしたとして訴えられたことがあり、それをネタにしたチャントだ。

ヴァーディがやった復讐セレブレーションは、エマニュエル・アデバヨールが古巣アーセナル戦でやったものと比較されている。

マンチェスター・シティに移籍したアデバヨールは古巣アーセナルとの対戦でゴールを決めると、全力疾走でアーセナルサポーターのもとに走って喜びを爆発させて大顰蹙を買ったことがある。ただ、ヴァーディはブリストル・シティに所属したことはない。

【関連記事】夫の同僚を中傷したサッカー界最怖の嫁たち

なお、この試合で1-0で勝利したレスターは英2部で首位となっている(イプスウィッチと同率勝点)。

【厳選Qoly】予選メンバー外も…まだ「パリ五輪行き」があり得る国内の5名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら