サッカーチーム定番の公式アイテムであるレトロジャージ。

イングランドでは以前から復刻レトロ系が人気だが、近年ではレトロブームも手伝いその人気が一段と増している。

ここでは日本代表MF三笘薫が所属するブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン(ブライトン)のレトロアイテムから、1983年の復刻物をご紹介しよう。

Brighton & Hove Albion 1983 Retro Collection

ブライトン 1983 FAカップ決勝 レトロ ユニフォーム

マンチェスター・ユナイテッドと激突した1982-83シーズンのFAカップ決勝戦ユニフォームの復刻版。

1983年5月21日の決勝は2-2で引き分けとなり、当時のルールにより5日後の26日に再試合を実施。この2戦目を0-4で敗れて惜しくも準優勝に終わっている。

その後は83-84、84-85の2シーズンでホームユニフォームとして使用したが、エンブレム下には今回の復刻版と同じように“FA CUP FINALIST 1983”の文字を刻んでいた。

ブライトン 1983 FAカップ決勝 レトロ トラックジャケット

こちらはユニフォームと同じデザインのトラックジャケット。レトロブームの今こそ街着で使いたいクラシックなデザインだ。

この画像は82-83シーズンのFAカップ決勝戦でのもの。選手が着用したユニフォームはエンブレム下に“FA CUP FINAL WEMBLEY 1983”とある。決勝戦仕様の特別デザインだ。

当時のサプライヤーはadidasで、80-81から86-87まで7シーズンにわたりパートナーシップを締結。その間にホームユニフォームは3種類が登場したが、とりわけ80-83と83-85の2つのユニフォームは現在でも人気が高い。

【関連記事】隠れ名作も!三笘所属ブライトン、「歴代最高のユニフォーム」9選

ブライトンのファンにとって伝説の復刻版でもある「1983 レトロ・コレクション」は、クラブ公式オンラインストアで販売中。

今では世界的にレアで懐かしい新品ユニフォームが揃う「Qoly × LFB Vintage」。“あの頃”を思いだす数々のユニフォームやグッズは見るだけでも楽しいです。

【厳選Qoly】アジアカップ後の2024年Jリーグ「要チェック」の5人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★