クリスティアーノ・ロナウド退団後のレアル・マドリーをエースとして牽引したカリム・ベンゼマ。

サウジアラビアのアル・イティハドに移籍した彼がドリームチームを選んだのだが、その面子が話題になっている。

ベンゼマが選んだ11人はこうなった。

GK:マヌエル・ノイアー(現バイエルン、ドイツ代表)
RB:ダニ・アウヴェス(無所属、元ブラジル代表)
CB:セルヒオ・ラモス(現セビージャ、元スペイン代表)
CB:ペペ(現ポルト、ポルトガル代表)
LB:マルセロ(現フルミネンセ、元ブラジル代表)
MF:ポール・ポグバ(現ユヴェントス、フランス代表)
MF:クロード・マケレレ(引退、元フランス代表)
MF:ジネディーヌ・ジダン(引退、元フランス代表)
MF:ロナウジーニョ(引退、元ブラジル代表)
FW:ロナウド(引退、元ブラジル代表)
FW:カリム・ベンゼマ(現アル・イティハド、元フランス代表)

ペペ、ラモス、マルセロはレアル時代のチームメイトで、ジダンは同じアルジェリアにルーツを持つ恩師だ。

【関連記事】最強FWロナウドが自ら選んだ「俺の最強ベストイレブン」

ただ、クリスティアーノ・ロナウドもリオネル・メッシもいないことが話題になっている。

【厳選Qoly】予選メンバー外も…まだ「パリ五輪行き」があり得る国内の5名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら