2月5日の誕生日で39歳になったクリスティアーノ・ロナウドだが、サウジアラビアのアル・ナスルで得点を量産している。

26日に行われたアル・シャバブ戦でもPKによるゴールを決めた(動画2分10秒から)。

GKが反応しても触れないコースにシュートを叩き込んでいる。

3-2の勝利に貢献したロナウドは、ACLなどを含めて公式戦9試合連続得点(計10ゴール)。ポルトガル紙『Record』は「ロナウドはアル・ナスルでアンストッパブルを続けている」と伝えていた。

史上最高のサッカー選手ベスト10 (最新版)

そのロナウドは「最後の最後まで!僕らは進み続ける、止まらないぜ!」とのメッセージをInstagramに投稿。これにレアル・マドリーのブラジル代表FWロドリゴは、羊の絵文字を送っていた。

英語でGOATと表記する羊は、史上最強(Greatest Of All Time)の意味でも使われる。アルゼンチン代表戦でメッシと衝突したこともあるロドリゴはロナウド派のようだ。

なお、ロナウドの9試合連続計10ゴールのうち、4つはPKによるもの。

【厳選Qoly】U-23日本代表、U23アジアカップに招集できなかった「海外日本人」の逸材たち12名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら