日本代表FW三笘薫はブライトンの今季残り試合を欠場する見込みとなった。

クラブは、三笘の今季は終了になりえると発表。ロベルト・デゼルビ監督は「彼は背中の怪我でエヴァートン戦を欠場した。重要な問題だ。2~3ヵ月かかると思う。シーズンは終わりだ。悪い、悪い状況だ。我々は三笘をシーズン終了まで失ったと思う」と会見で述べた。

そうしたなか、三笘はInstagram上で「また離脱することになりました。今シーズンは怪我が続いて悔しい気持ちが強いですが、必ず強くなって戻ってきます」と離脱を報告。

日本代表、アジアカップで「ノーインパクト」に終わった5名

この報告に日本代表のチームメイトたちも反応している。守田英正、冨安健洋、久保建英、中山雄太、田中碧らが絵文字でエールを送っており、三笘は全員に絵文字を送り返していた(田中はBe strongとのメッセージも)。

【厳選Qoly】予選メンバー外も…まだ「パリ五輪行き」があり得る国内の5名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら