イタリアの老舗スポーツブランド「Diadora」。

ロベルト・バッジョ、マルコ・ファン・バステン、フランチェスコ・トッティなど多くの名選手がこの名門のスパイクを履き、また、ウェアではイタリア代表やローマなどのサプライヤーも務めてきた。

Diadoraは2021年に日本市場から一度撤退しだが、2023年に日本再上陸。イタリアブランドなどの輸入販売業を営むCINQUE STELLE(チンクエ ステッレ)が、まずはシューブランドとして2024年春夏コレクションから本格的に国内再展開をスタートさせる。

そのDiadoraの最新スニーカーが4月1日(月)に発売となった。

今回はファンに人気の高いモデルである「N9000 PODIO ITALIA」と、「MERCURY ELITE PALMARES SW ITALIA」が登場。ともにMADE IN ITALYでブランドの歴史がつまった名品で、イタリアブランドの特徴でもある美しいカラーコンビネーションが魅力。

他にも注目の新型「MERCURY ELITE(マーキュリー エリート)」からは、レディースモデルで美しく染められた「Dip-Dyeシリーズ」や「FADEDシリーズ」が登場。見逃せないラインナップとなっている。

DIADORA N9000 PODIO ITALIA(WHITE)

価格:45,100円

DIADORA B.560 USED RR ITALIA(COOKED BROWN)

価格:47,300円

DIADORA MERCURY ELITE PALMARES SW ITALIA(WHITE/TIBETAN RED)

価格:42,900円

DIADORA MERCURY ELITE DIP-DYE WN(AIR SKY BLUE)

価格:39,600円

※レディースモデル

75周年を迎えた名門ブランド『DIADORA』による「2000年代最高のユニフォーム」5選

今回ご紹介した各モデルは、4月1日(月)よりCINQUE STELLEのオンラインストアにて先行予約販売を実施中。

詳細についてはCINQUE STELLEの公式ウェブサイトまで。

【厳選Qoly】イングランド代表の「EURO2024メンバーから漏れた」大物スター5名