2026年ワールドカップアジア二次予選突破が決まった日本代表。

森保一監督は欧州視察を行った後、カタールで開催されるU-23アジアカップも視察する可能性があるとされている。

そうしたなか、デュッセルドルフでヘアスタイリストとして活動するYoda Kazunoriさんが森保監督との2ショットをInstagramに投稿していた。

「森保監督、いつも有り難うございます 人柄の良さにスタッフ全員で感激しています」。

日本代表はデュッセルドルフに欧州の拠点を置いており、Yodaさんはこれまでも欧州視察をした際の森保監督や欧州でプレーする伊東純也(スタッド・ランス)、伊藤洋輝(シュトゥットガルト)らのヘアカットを担当してきた。

サッカー史上「最悪の髪型」10選

U-23日本代表はパリオリンピック出場権がかかるU-23アジアカップのグループステージで中国、UAE、韓国と対戦。決勝トーナメントを勝ち抜いて3位にまで入れば五輪出場が確定し、4位になった場合はアフリカ予選4位チームとの大陸間プレーオフを戦う。

一方、日本代表は6月に二次予選の残り2試合(ミャンマーとシリア)を戦う。

【厳選Qoly】日本人選手vs韓国人選手、いま市場価値が最も高いのはこの8人!1位は99億円

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら