MLSのインテル・マイアミでプレーするリオネル・メッシ。

6-2で大勝した5日のNYレッドブルズ戦で1ゴール5アシストと全得点に絡む活躍を見せた。

メッシは後半3分に同点弾をアシストすると2分後にルイス・スアレスのアシストから逆転ゴールをマーク。

その後、スアレスのハットトリックを全てアシストするなど6点全てを演出した。

MLSによれば、1試合5アシストも1試合で6得点に絡むのも史上初だそう。

日本代表がメッシに勝った!「2010年のアルゼンチン代表伝説スタメン」

また、メッシはこれでサッカー史上初めて通算1200得点に絡んだ選手になったという話もある。

今季12試合で32得点を叩き出しているインテル・マイアミは東地区の首位に立っている(得点数地区2位は10試合で19得点のフィラデルフィア・ユニオン)。

【厳選Qoly】フランス代表「別の国にルーツを持つ伝説のスーパースター」10名