スペイン2部のウエスカでプレーする橋本拳人。

12日の第39節エルチェ戦で今季2点目となるゴールを決めた。現地でも話題になっているスーパーゴールがこちら。

これはすごい!

前半38分、フリーキックのこぼれを左足のダイレクトボレーで叩くと、GKが反応できない強烈なシュートがネットを揺らした。

ウエスカは「FIFA宛にプスカシュ賞候補として、橋本のゴールを推薦する」とSNS上でネタにしていた(プスカシュ賞はそのシーズンに世界で最も素晴らしかったゴールに贈られる賞)。

サッカー史上最も奇妙な「背番号10」だった8人

3-0で勝利したウエスカは2部残留に向けて大きな勝点3をゲット(ウエスカは22チーム中17位、19位までが降格し、残りは3試合)。

『Marca』では、「日本人である拳人のスーパーゴールは救世主に匹敵する」とも伝えていた。

【厳選Qoly】日本人選手vs韓国人選手、いま市場価値が最も高いのはこの8人!1位は99億円

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら