15日に行われたアタランタとのコッパ・イタリアに1-0で勝利し、優勝を決めたユヴェントス。

だが、このほどクラブはマッシミリアーノ・アッレグリ監督の解任を発表した。

アッレグリ監督は決勝戦の終盤にジャケットやネクタイを脱いで激怒して第4審判と衝突すると退場を宣告されていた。

ユーヴェは「今回の解任は、ユヴェントスの価値観やクラブを代表する者が取るべき行動とはそぐわないと判断したことに従ったものである」との声明を出した。

ヒドい監督になってしまった「世界的スター」10名 

現在4位のユーヴェは残り2試合で今季が終了。来季からはボローニャを3位と躍進させたチアゴ・モッタ監督が新指揮官に就任する見込みとされている。

【厳選Qoly】川村拓夢も!サンフレッチェ広島ユースが輩出した「地元出身」の最高傑作6名