破格の投資マネーで世界的スターを爆買いしているサウジアラビアリーグの2023-24シーズンが終了した。

アル・ナスルでプレーする39歳クリスティアーノ・ロナウドは、27日に行われたアル・イティハドとの最終戦で2ゴールを叩き出している。

前半終了間際にロングパスに反応するとGKの股を抜くシュートで先制点を奪取。後半には得意のヘディングで追加点を奪った。

ロナウドの2得点などでアル・ナスルは4-2で勝利。優勝はアル・ヒラルに譲ったが、2位でのフィニッシュを白星で飾った。

ロナウドはサウジアラビアリーグ新記録となる1シーズン35ゴールを記録(PKは8つ)。「自分が記録を追うのではなく、記録が自分を追うのさ」とのメッセージをInstagramに綴っていた。

サウジ移籍を選んだことが「あまりに残念」な8名

ちなみに、優勝したアル・ヒラルは31勝3分0敗(101得点23失点)。2位アル・ナスルは26勝4分4敗(100得点42失点)。シーズン3桁得点を記録したのは、この2チームだけ。

【厳選Qoly】炎が復活!日本代表、2024新ユニフォームを発表 「ヨウジヤマモト×adidas」のY-3と歴史的なコラボが実現