2022年夏にリヴァプールからモナコに移籍した南野拓実。

1年目はわずか1ゴールと失意を味わったが、アディ・ヒュッター監督が就任した今季は本領を発揮した。リーグ戦で9ゴール6アシストを記録し、チームの2位躍進に大きく貢献。

そうしたなか、モナコは南野が2023-24シーズンのクラブ年間MVPに選出されたと発表した。

南野はアレクサンドル・ゴロヴィンを抑えて、得票率42%を獲得!

「背番号10をやめた」スター10人

クラブは「ブラボー、タキ」と拍手の絵文字つきで彼を讃えている。

【厳選Qoly】U-23日本代表、パリ五輪でのメダル獲得を左右する「キープレーヤー」5名