9. デイヴィッド・ベッカム(PSG)

・2012-13リーグアン 第37節 ブレスト戦

ベッカムがキャリアで最後に辿り着いたのは、花の都パリ。リーグ優勝決めて迎えた37節のブレスト戦は、ベッカムにとって現役最後の試合となった。

82分に交代となる少し前からすでにピッチ上で涙していた。

10. マリオ・バロテッリ(イタリア代表)

・EURO2012 決勝 スペイン戦

“悪童”というイメージの強いバロテッリだが、EURO2012の決勝でスペインに敗れた直後には人目もはばからず涙を流した。