26日、『Getfootballnews』は「イングランド・プレミアリーグのサウサンプトンは、ボルドーに所属しているセネガル代表MFアンリ・セヴェの獲得に動いている」と報じた。

アンリ・セヴェは1990年生まれの25歳。セネガルの生まれであるがフランスで育ち、ボルドーのユースからプロデビューを果たした選手である。

かつてはアルー・ディアラから「最も才能がある選手」と評され、テクニックとスピードを兼ね備え、キックも上手いという点から次世代のティエリ・アンリとも称されたことがある。

ただ、アタッカーとしてはなかなかブレイクできず、ウィリー・サニョル監督は彼をボランチにコンバート。キャプテンマークも与え、チームの中央という新しい仕事を任せている。

サウサンプトンは1月のマーケットで彼を獲得しようと考えており、現在関係者と非公式の会談を行っているという。

セヴェに対してはニューカッスル、そしてエヴァートンも興味を示していると報じられており、今冬の去就が注目される。