2016シーズン、7年ぶり8回目のJリーグ王者に輝いた鹿島アントラーズ。年間順位では3位に終わりながら、チャンピオンシップで伝統の勝負強さを発揮。1stステージ優勝後にカイオが抜けた穴を埋めたチーム力は見事だった。

さらに、開催国枠として出場したクラブワールドカップでも、アジア勢で初めて決勝へ進出。レアル・マドリーとの激闘は今年の日本サッカー最大のハイライトといえるかもしれない。

その王者・鹿島が25日、2017シーズンに向けた新ユニフォームを発表した。

Kashima Antlers 2017 Nike Home

鹿島アントラーズ 新ユニフォーム

ホームはクラブ史上初となるネイビーを基調としたカラーコンビネーションを採用。鹿島灘をイメージしたネイビーにクラブの魂ともいえるディープレッドをボーダー柄で合わせ、躍動感あるデザインに仕上げている。

ベースカラーをディープレッドからネイビーとすることで、伝統を重んじながらも新たな挑戦を恐れないクラブの姿勢を表現。アクセントカラーにゴールドを用いたほか、袖にはJリーグ王者の証であるチャンピオンマークが刻印される。

【次ページ】アウェイはインパクト抜群のピンク!