いよいよ決勝トーナメントの戦いが始まったUEFAチャンピオンズリーグとUEFAヨーロッパリーグ。

そんななか、気になる情報をオランダの『Voetbal International』が伝えていた。

この日、オランダ1部エールディビジに所属するアヤックスとAZはELを戦った。結果はアヤックスがポーランドのレギア・ワルシャワと0-0、AZはリヨンに1-4で敗れた。

この結果、来季2017-18シーズンのエールディビジで優勝したとしても、UEFAチャンピオンズリーグのグループステージに直接進むことは出来ず、予選からの出場になってしまったとされている。

オランダはUEFAのカントリーランキングで13位となっており、新たに導入されたルールによって(18-19シーズンの)CLへの直接的な出場権を失うことになったとのこと。もしアヤックスとAZが今季のELで決勝に進出したとしても、カントリーランキングで10位以内に入れないためだそう。