静岡県での事前合宿を終えたU-20日本代表。

17日(火)にキャンプを打ち上げると、今日の早朝にU-20ワールドカップの開催国である韓国に到着した。

日本サッカー協会によれば、この日選手たちはソウルの日本人学校を訪問。その後ホテルへと戻り、最初のトレーニングを行ったようだ。

中には韓国への到着をSNSで報告する選手もあり、サガン鳥栖FW田川亨介がこんな投稿をしていた。

そこに写っていたのは、若干キメ顔の久保建英!

田川は韓国のホテルで、静岡合宿に続き久保と同部屋になったとのこと。15歳の久保はもちろんチーム最年少だが、1999年2月生まれの田川は2番目に若い選手である(同学年には冨安健洋や堂安律らがいる)。

そうしたこともあり、田川は #チームで年が1番若い2人 といったハッシュタグを記した。「久保建英くん」と君付けで呼んでいるところを見ると、これから仲を深めていくようだ。