22日に行われたメキシコ・リーガMXの第6節ベラクルス戦で、今夏、パチューカに加入した本田圭佑が初のベンチ入り。

3-0とリードして迎えた57分に投入されデビューを果たすと、72分、カウンター一本で抜け出し、左足でチーム4点目となるゴールを決めた。

パチューカはその後、1点を返されたが4-1で勝利し、これで3連勝。

木曜日に日本代表の発表を控える本田にとっても、最高のデビューとなった。