神戸総合運動公園ユニバー記念競技場で行われたJ1第32節、ヴィッセル神戸対サンフレッチェ広島戦。

試合は1-2でアウェイの広島が勝利したが、ルーカス・ポドルスキに素晴らしいサイドチェンジがあった。

1-1で迎えた29分…(02:26から)

ピッチ中央で藤田直之とパス交換したポドルスキ。

すると、逆サイドが空いているのを見ると左足を振り抜き、高速パスを送る!ここに藤谷壮が走り込み中へとクロスを入れ、小川慶治朗が頭で合わせたものの、シュートはポストを弾いた。

ゴールにはならなかったものの、Jリーグではまず見ることができないような質のボールであった。これぞワールドクラス!