『Football London』は12日、「アーセナルに所属しているMFクリスティアン・ビエリクは、移籍したいクラブについて話した」と報じた。

2015年にレギア・ワルシャワからアーセナルに加入した20歳の天才ボランチ、ビエリク。それから3年となるが、これまでプレミアリーグでの出場経験はない。

2017年にはバーミンガム・シティへ、今年はウォルソールへとローン移籍を経験し、アーセナルとの契約は今季限りで満了を迎える。

いつくかの怪我に苦しんできた彼は『Przeglad Sportowy』で以下のように話し、バーミンガム・シティに戻りたいという意思を明かしたという。

クリスティアン・ビエリク

「幾つかのクラブから関心は受けていたが、怪我が多くのドアを閉ざしてしまったんだ。

僕はイングランドのファーストチームでプレーしたいと思っている」
クリスティアン・ビエリク アーセナル