近日中に、ユヴェントスのジェネラル・マネージャー、ジュゼッペ・マロッタは、アトレティコ・マドリーのスポーティング・ディレクターであるヘスス・ガルシアと会談し、セルヒオ・アグエロの移籍交渉に持ち込む予定のようだ。

だが、例え、契約交渉までに話を発展させたとしても、移籍交渉を完了させることは一筋縄でいかないだろう。アトレティコ側は同選手の移籍金を4000万ユーロ(約45億円)に設定するだけではなく、同クラブのチェアマン、エンリケ・セレソが契約延長を画策しているからだ。