キリンカップ参加のため来日しているペルー代表に、昨年10月以来の復帰を果たしたジェフェルソン・ファルファン。所属するシャルケ04(ドイツ)でブンデスリーガ、UEFAチャンピオンズリーグ、ドイツカップと、激動のシーズンを終えたばかりだが、本人は7月1日に開幕するコパ・アメリカに向け休んでいる時間はないと考えているようだ。

セルヒオ・マルカリアン監督

「我々はファルファンに若干の休暇を与える予定だったが、彼にはその関心がなく、代表チームに継続して参加することに興味を持っている」

マルカリアン監督とファルファン。


長期の出場停止から復帰して間もなく、規律違反で再び代表から外されたファルファンにとって、休暇返上は汚名返上への強い意思表明だろう。是非その姿勢を日本から、新潟と長野のピッチから発信してほしいものだ。

ペルー代表は6月1日に日本代表(ビッグスワン)、同4日にチェコ代表(アルウィン)と対戦する。

(筆:Qoly編集部 H)