ガンバ大阪の宇佐美貴史のバイエルンとの正式契約が完了が完了し、背番号が14に決定しました。バイエルンのオフィシャルサイトで発表されています。歴代の選手を振り返ってみましょう。

宇佐美 バイエルン 背番号14
【バイエルン 14番の系譜】
シーズン Number 14 リーグ戦成績
2010-2011 不在 -
2009-2010 不在 -
2008-2009 不在 -
2007-2008 フリオ・ドス・サントス (パラグアイ) 0試合0ゴール
2006-2007 クラウディオ・ピサーロ (ペルー) 33試合8ゴール
2005-2006 クラウディオ・ピサーロ (ペルー) 26試合11ゴール
2004-2005 クラウディオ・ピサーロ (ペルー) 23試合11ゴール
2003-2004 クラウディオ・ピサーロ (ペルー) 31試合11ゴール
2002-2003 クラウディオ・ピサーロ (ペルー) 31試合15ゴール
2001-2002 クラウディオ・ピサーロ (ペルー) 30試合15ゴール
2000-2001 不在 -
1999-2000 マリオ・バスラー (ドイツ)** 2試合0ゴール
1998-1999 マリオ・バスラー (ドイツ) 27試合5ゴール
1997-1998 マリオ・バスラー (ドイツ) 22試合5ゴール
1996-1997 不在 -
1995-1996 チリアコ・スフォルザ (スイス) 30試合2ゴール

近年は誰も背負っていなかった背番号14ですが、90年代にはスイス代表10番のチリアコ・スフォルザやドイツ代表で「スーパー・マリオ」の愛称で親しまれたマリオ・バスラー。そして00年代はペルー代表のエース、クラウディオ・ピサーロが背負った背番号でした。攻撃的な選手達が背負った背番号を是非とも「宇佐美色」に染めて欲しいですね。

宇佐美 バイエルン 背番号14
宇佐美 バイエルン 背番号14
宇佐美 バイエルン 背番号14
宇佐美 バイエルン 背番号14

(筆:Qoly編集部 N)