ベルギーのメヘレンなどでプレーしたJonathan De Falcoは怪我のため27歳にしてサッカー界から身を引くと、Stany Falcone(芸名)としてゲイ・ポルノの世界へ飛び込んだ。

数ヶ月交際しているボーイフレンドがいるというJonathan(Stany)は

「ガールフレンドがいたこともあったけど、いつも惹かれるのは男性だったんだ。(ゲイだということを)隠したことはないよ。20歳の頃からゲイのサークルにいるけど、そのことに選手時代は誰も気付かなかったのさ」

「もし(選手時代に)自分の趣向が知られていたら、間違いなく問題になっていただろうね。フットボール界はゲイの選手たちを受け入れる準備がまだ出来てない。強い偏見と過少な寛容性に満ちているんだ」

と語った。また、ゲイであることを恥じておらず、母親にもカミングアウトしているとも話した。

178cm77kgの見事ボディを売りに出演作がヨーロッパだけでなくアメリカでも販売されるほどのポルノ・スターになったことを彼は楽しんでいるという。ちなみに、ポルト男優として彼がいかに高く評価されているのか、出演作に対するコメントを引用してみる。

『Stanyは信じられないくらいホットな男優のひとり。どこか寂しさを湛えた顔は息を呑むくらいハンサムで、カッチカチの胸筋にバッキバキの腹筋など目を見張るほどのボディ、そして脚は毛深くて逞しく、さらに、ふくらはぎまで鍛え上げられていて、もうまさにすべてが完璧』

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら