ロシア人モデル、イリーナ・シェイクがFHM誌の表紙に登場!

雑誌『FHM』南アフリカ版の表紙を飾ったクリスティアーノ・ロナウドの恋人イリーナ・シェイクは同雑誌のインタビューで自らについて語った。

イリーナ・シェイク

「モデルとしてのキャリアなんて考えたこともなかった。だから、コンテストを勝ち抜いて(2004年に)ミス・チェリャビンスクになったことは本当に驚きだったわ」

「本はたくさん読む。お気に入りの作家は村上(春樹)とドストエフスキー。歴史書や動物に関する本が好きね」

「音楽学校に7年間通っていたこともあってクラシックが大好き。でも、ヒップホップやR&Bも好きよ。気分が落ち込んだときには変な詩を書きたくなるの」

「アメリカの人々はとても感情豊か。ロシア人はちょっと冷めてるけど、それはきっと寒すぎる冬のせいよ。ロシアの女性はどこに行っても凍えたりしない。南極だってへっちゃら」

「自然体でいること。それが一番人の心を引きつけるわ。学生時代は全然モテなかった。私の肌が黒っぽいことや背が高く痩せていたことを男の子たちにからかわれてた」
今週末はアーセナルvsトッテナムに三笘vs三好!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら