MLSは年次の恒例だという24歳以下の有望選手トップ24を発表した。

このランキングはESPNやSports Illustrated、FoxSports、Goal.comなどのアメリカやカナダのメディアによる委員会とMLS.comの編集スタッフらによって決定されたもので、テクニックサッカーIQフィジカル的な特性パーソナリティーポテンシャルといった素養を評価したものだという。

その24人の有望株のなかでトップにランクされたのが、シアトル・サウンダースのDFデアンドレ・イェドリン。

これを受けてイェドリンは「とても大きなこと。かなり多くの驚きべき選手たちがリストにはいるし、リストに載っただけでも光栄なこと。そこ(トッププレイヤー?)にたどり着くためにやらなければならないことは多い。毎日よりよくなるために取り組んでいるよ」などと述べている。

24名の選手はこちらのHPでどうぞ。

ちなみに、このトピックを伝えたMLSのHPでは村上春樹の言葉の引用だとしてこんな一節を用いている。

If you're young and talented, it's like you have wings.』
ーもし若くて才能があったなら、それは翼を持ってるようなものだ。

これは村上氏のエッセイ集、『走ることについて語るときに僕の語ること』の英語版?での一節のようだ。

【厳選Qoly】アジアカップ後の2024年Jリーグ「要チェック」の5人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★