8月13日、イングランド・プレミアリーグのトッテナム・ホットスパーは「MLSのシアトル・サウンダースからアメリカ代表DF デアンドレ・イェドリンを獲得することに成功した」と発表した。

契約期間は4年。ただし、2015-16シーズンについてはレンタルの形でシアトル・サウンダースに残留し、来季トッテナム・ホットスパーに加入することとなる。

デアンドレ・ロセル・イェドリンは1993年生まれの21歳。シアトル・サウンダースで活躍してきた攻撃的な右サイドバックで、先日行われたワールドカップのアメリカ代表選手にも選出。同大会では最も賃金の低い選手(5万5000ポンド)として有名になったほか、Qolyで行ったイケメン特集では7位にランクインしている。


デアンドレ・イェドリン

「プレミアリーグに来ることが出来、世界最高の選手たちを相手に自分自身を試せることにとても興奮している。

ここの設備はヨーロッパで最上級のものだ。世界最高かはわからないけど。とても偉大なチームだ。僕はとても興奮している。新しいコーチを迎えた偉大なチームであり、僕のプレースタイルに合致している。これが僕の決断の大きな理由だよ」


サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら