クリスティアーノ・ロナウドにとってのW杯は、決して満足のいくものではなかった。

4年前の雪辱を果たすべく今大会に臨んだロナウドだが、直前に負傷した箇所の上体が芳しくなく本領は発揮できず。チームは1勝1分1敗で、無念にもグループステージ敗退を強いられた。ロナウドは4年後33歳。唯一手にしていないこのタイトルを目指し、さらなる輝きを見せてくれるはずだ。

そんなロナウドは現在オフを堪能中。UEFAチャンピオンズリーグの決勝戦を戦ったため、例年よりタフで長いシーズンだったが、束の間の休息はやはり最愛の人と過ごしているようだ。

こちらは、ロナウドの恋人でスーパーモデルのイリーナ・シェイク。

画面の99%を顔面が占めているが、全く苦痛にならないのは両者の顔立ちが整いすぎているゆえ。ロナウドもどこか幸せそうで、これぞ「理想のカップル」と言うに相応しい微笑ましい画像であった。

【厳選Qoly】親の名前が強すぎる!父の跡を追う「オランダ最強レジェンド」の息子5名

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら