10日のチェコ戦で2-1の逆転勝利を収め、14大会連続18度目のW杯出場を決めたイタリア。その4日前に行われたブルガリアとの天王山で出場停止のマリオ・バロテッリに代わって先発出場し、ヘディングで1-0の決勝点をあげたのがジェノアに所属する31歳のベテランストライカー、アルベルト・ジラルディーノである。

2006年W杯優勝メンバーのジラルディーノは一時アズーリのユニフォームから遠ざかっていたものの、パルマ、フィオレンティーナ時代の恩師であるチェーザレ・プランデッリ代表監督の信頼はやはり厚く、今年に入ってから常時招集。前述の通りバロテッリの代役をきっちり務めるなど、3大会連続のW杯メンバー入りに向けて結果を残している。

そんな彼に最近、こんな話題が。

alberto-gilardino-peppa-pig

上腕の内側、やや見えづらいところに入れられたのは、かわいい子豚のタトゥー。これはイギリスで制作された「ペッパピッグ(Peppa Pig)」という子供向けアニメで、日本でもCSのアニメ専門チャンネルで放送。地元メディアによると、ジラルディーノはこれを3人の娘のために入れたという話だ。目立たない位置だがここならキスもしやすい?