今月4日、ガールズ&パンツァー製作委員会と新規スポンサー契約を結んだことを発表した水戸ホーリーホック。

『ガールズ&パンツァー』とは、2012年秋から2013年にかけて放映されたテレビアニメで、通称ガルパン。「戦車道」が茶道や華道などと並ぶ女子の嗜みとして親しまれている世界において、水戸のホームタウンの一つ、茨城県大洗町に由来する「大洗女子学園」の生徒たちが奮闘する、ハートフル・タンク・ストーリーである。

アニメの成功により大洗町にはファンが詰め掛け“聖地"として活況を呈しているほか、水戸も昨年11月10日の東京V戦、「大洗町民デー」でコラボ企画を実施。現在は新作のOVAと劇場版が制作されており、まずは今春、放送時はわずか5秒に終わったOVA『これが本当のアンツィオ戦です!』が発売される。今回のスポンサー契約はそれらのPRも兼ねて締結されたものと言って良いだろう。

その水戸とガルパンのコラボレーション商品第1弾として、「水戸ホーリーホック×ガールズ&パンツァー コラボレプリカユニフォーム2014」が登場した。

mito-hollyhock-2014-gavic-girls-und-panzer

Mito Hollyhock 2014 GAViC 'Girls und Panzer'

1月に発表された 水戸の2014ホームモデルをベースに、ガルパンの主人公チームである「あんこうチーム」の象徴、あんこうが背中にプリントされたユニフォーム。

このかわいいあんこうはアニメの中でもユニフォームの背中に描かれており、ファンにはたまらない一枚と言えるかもしれない。(左袖にもガルパンのロゴが入れられている)

16日に開催された「2014シーズン開幕前水戸ホーリーホックイベント」では実物も展示された。

コラボユニフォームは15日から販売が開始されている水戸の公式オンラインショップに加え、ホームゲーム開催時のケーズデンキスタジアム水戸グッズ売店でも販売予定。価格は、18,000円(税込)となっている。※2014年4月1日以降は新税率(8%)に基づいた価格に。

なお、3月1日までにオンラインショップで注文すると、主人公チーム5人の中でも水戸市出身という設定の「五十鈴 華 殿」ポストカード(下)が漏れなく付いてくるようだ。

mito-hollyhock-2014-gavic-girls-und-panzer-special-postcard

水戸ホーリーホック オフィシャルオンラインショップ
http://hollyhockshop.com/

どのようなコラボ商品が出てくるか、今後も楽しみである。(「コラボレプリカユニフォーム“2014"」と書かれていると、2015年も期待してしまう)

【Jリーグ】2014シーズンの新ユニフォームまとめ ~J1、J2、J3

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】