今週末のプレミアリーグで、一風変わった模様のピッチがお披露目になるという。

吉田麻也が所属し、マウリシオ・ポチェッティーノ監督の下、現在リーグ戦で8位につけるサウサンプトンのセント・メリーズがその舞台だ。

こちらが週末にお披露目されることになる、セント・メリーズの新たな芝模様。

連続したひし形に斜線を入れるなど、なかなか凝ったデザインと話題になっている。

ちなみにこちらの写真は現地でグラウンド・キーパーを務める男性が公開したものだが、このスタジアムの芝模様の変遷を見てみると・・・

2014年3月

2014年2月

2013年7月

2013年5月

季節や対戦相手によって芝模様を変更しているのが分かる。

プレミアリーグの第36節サウサンプトン対エヴァートンの試合は、日本時間4月26日(土)20時45分キックオフ予定