ブラジルW杯が現地時間の12日、ついに開幕し、開催国ブラジルがクロアチアと激突。西村雄一主審ら日本人セットが担当したことでも注目された試合は、マルセロのオウンゴールで意外にもクロアチアが先制点を奪ったが、その後3点を決めたブラジルが3-1の逆転勝利。悲願の地元でのW杯優勝に向けて白星スタートを切った。

この試合の主役はなんと言っても、ビハインドを背負った状態から2点を決めたネイマール。チームの窮地を救った背番号10の活躍は、彼が今大会の“顔”の一人であることを改めて印象付けている。

そのネイマールだが、試合後、最初にInstagramへ投稿したのがこちらの写真。

ガールフレンド、ブルーナ・マルケジーニさんとの熱いツーショット。

試合前に励ましの愛のメッセージを贈ってくれた彼女に対し、その思いに応えられたことへの喜びを表したようだ。(ポルトガル語を翻訳できなかったため原文そのまま)

“Obrigado por fazer parte desse momento, desse grande sonho que estou realizando !! Hoje foi uma dia praticamente perfeito ... Só faltou te ver kkkk Feliz dia dos namorados meu amor !!! Te amo preta”

ブルーナさんが試合前に投稿した写真。ブラジル代表の宿舎? 今回もおそらく同じ部屋で撮られたと思われる。

ちなみに、ブルーナさんは18歳のブラジル人モデル。二人の交際は2012年頃から伝えられている。

開幕戦のゴールハイライトは こちら