マンチェスター・ユナイテッドが、アスレティック・ビルバオに所属するMFアンデル・エレーラを獲得したと発表している。

アンデル・エレーラは1989年8月14日生まれの24歳。かねてよりユナイテッド移籍が噂されていた選手で、2011年に行われたU-21EUROでは、ティアゴ・アルカンタラの“ダブル司令塔”でチームを五輪出場に導いた。

契約期間は4年で、さらには契約更新のオプションもある。ユナイテッドの新コーチ、ライアン・ギグスは以下のようにコメントをしている。

ライアン・ギグス(新アシスタントコーチ)

「アンデルは若くて素晴らしい選手だ。突出したエネルギーと創造性を持っている。

彼がスペインで最も有望な若手選手の1人であると私たちは信じているし、ユナイテッドのファンにとって衝撃になると私は確信している。

彼がユナイテッドへ移籍するという決断を下し、クラブの将来を担ってくれるようになったことを私は喜びたい。

今夏アメリカで行われるプレシーズンツアーで彼を見るのが楽しみだよ」