7月21日、マンチェスター・シティに所属しているスペイン代表FWアルバロ・ネグレドは、自身のツイッターで「僕は第五中足骨を壊してしまった」と投稿した。

現在プレシーズンのツアーを行っているマンチェスター・シティは、19日にスコットランドを訪れハーツと対戦し2-1で勝利を収めた。これに先発出場したアルバロ・ネグレドは前半のうちに負傷し、ハーフタイムで交代した。

負傷から即座に後退となることはなかったものの、試合後の検査によって骨折していることが判明。プレーに復帰するまでおよそ数か月のリハビリが必要となった。


アルバロ・ネグレド

「僕は第五中足骨を骨折する怪我を負ったので、ピッチから数か月離れることになる。難しい期間になるだろう。この期間は難しくなるが、僕はもっと強くなって戻ってくる。復讐の誓いとともにね」