アーセナルがスポルティング・リスボンのポルトガル代表MF、ウィリアン・カルヴァーリョにオファーを送るも獲得は失敗に終わったようだ。

守備的MFの補強を目指しているアーセナルは、若きポルトガル代表の獲得を目指して3000万ユーロ(およそ41億円)のオファーを送ったもののスポルティングに拒否されたとのこと。

22歳のカルヴァーリョは先日のワールドカップでもポルトガル代表に選ばれており、グループステージの2戦目、アメリカ戦で出番を掴むと3戦目のガーナ戦は先発出場。将来性が豊かな選手であり、スポルティングの期待は非常に大きく、バイアウト条項通りの4500万ユーロ(およそ61億円)を希望しているようだ。

カルヴァーリョにはマンチェスター・ユナイテッドやリヴァプールも興味を示しており、近い将来スポルティングからステップアップを果たすのは間違いないだろう。