今季、トッテナムからスウォンジーへ移籍し古巣復帰となったギルフィ・シグルズソン。

アイスランド代表MFはスウォンジーでの再デビュー戦となったプリマスとのプレシーズンマッチでさっそく本領を発揮、鮮やかなフリーキックからゴールを奪ってみせた。(試合は4-0でスウォンジーが勝利)

シグルズソンについて、ギャリー・モンク監督も「この夏の初めから、彼は私が本当に連れてきたかった選手。 トッププレイヤーだ。実際、初めにここにいた時よりよくなっている。我々が欲していたクオリティーをスカッドに加えてくれる」と褒めちぎっていた。