日本では「ウッチー」の愛称で親しまれているシャルケの日本代表DF、内田篤人。

しかし、ドイツ語の発音では「ウッシー」となるため、7月末に練習の合間を縫ってキャンプ地からほど近い農場を訪問。その際の映像の日本語版(英語版よりやや長め)が8日に公開されている。

ウマ、ニワトリ、アヒル、ブタと来て、ついにウシと対面!

・・・特に感動のフィナーレもなく農場体験は終了したが、これまであまり動物と接してこなかったという内田にとっては貴重な経験となったようだ。炭鉱夫をモデルにしたシャルケのマスコット、エルウィンの自由な振る舞いもさすがであった。