世界屈指のビッグクラブであるレアル・マドリーへと入団したケイロル・ナバス

ナバスの出身国といえばご存知コスタリカ。中南米に位置し、太平洋とカリブ海に面するコスタリカは、スペイン語で“豊かな海岸"という意味であり、公用語はもちろんスペイン語。

ということで、当サイトでは彼のファーストネーム(Keylor)の発音はケイロルと表記してきた。

ただ、レアル・マドリーの公式HP日本語版などではケイラーと表記している。

果たしてどちらのほうが相応しいのだろうか。本人らの発音を探してみた。それがこちら。

上2つは本人、最後はレバンテ時代のチームメイトであるダビド・バラルの発音である。やはり「ケイロル」と聞こえる。これ以外のインタビューなどでもケイラーという英語読みの発音は確認できなかった。

ちなみに、『Marca』のインタビューでKeylorという名前について聞かれたナバスは、「親に聞いたことが一度もないから(由来は)分からないよ、ハハハ。僕のいた街には2人のKeylorがいた。誰かが呼べばそれは彼か僕だった」と答えている。