レアル・マドリーはMFのシャビ・アロンソとDFのアルバロ・アルベロアを今月中に売却したいと考えているようだ。

『El Confidencial』によれば、クラブ側はベテランの2人を売却する可能性を除外していないとのこと。また、選手たちも自らのレアル・マドリーでの将来が非常に狭まっていることを理解しているという。

元リヴァプールのサイドバックであるアルベロアについてはナポリが長らく関心を抱いており、レアル・マドリーは一度オファーを断っているが、現在は再びナポリからのオファーが届くことを望んでいるようだ。

アルベロアはダニエル・カルバハルの成長によってアンチェロッティのファーストチョイスではなくなりつつあり、シャビ・アロンソはトーニ・クロースの加入によってポジションを奪われるとみられている。