8月16日に行われたプレミアリーグ開幕戦でマンチェスター・ユナイテッドを1-2で破るという大きな結果を残したスウォンジー・シティ。オールド・トラッフォードでキ・ソンヨンとギルフィ・シグルズソンの2ゴールが決まり、素晴らしいシーズンのスタートを切った。

今季からチームを率いているギャリー・モンク監督は、記者会見で「非常に満足している」と語ったと『Skysports』が伝えた。


ギャリー・モンク

「最初から最後までとても満足だ。我々は今日非常に良かった。素晴らしいふるまいを見せたと思う。うまく行けばこれをもっと続けることが出来るだろう。

私は3ポイントを獲得できて非常に満足している。鍵はグループとして戦うことが出来、お互いのためにハードワークをしたことだ。誰一人違わず集中していた。誰か一人を口に出すことは不公平なことだよ。

プレシーズンを通して我々は熱心に働いたし、違ったフォーメーションに適合できるように努力をしてきた。それが試合で出来たこと、そうマネージメントできたことに満足している。

我々は相手にわずかなチャンスしか作らせなかった。このような場所でそれが出来たのは素晴らしいことだ。ただ一つの失望は、セットプレーから一転を許したということ。

しかし、そこから見せた個性については、我々の選手が持っているものを示したと思うよ」