難病のALS(筋萎縮性側索硬化症)を支援する寄付を募るための活動、“Ice Bucket Challenge”の輪は日本でも次々と繋がっており、22日には香川真司の指名を受けた元日本代表FW、カズこと三浦知良が氷水を被った。

カズは公式のFacebook等を持たないため、所属する横浜FCの公式Facebookでチャレンジの様子を披露。

3杯もの氷水を豪快に被ると、次なる人物として、ラモス瑠偉監督(FC岐阜)、兄の三浦泰年監督(東京ヴェルディ)、そして元日本代表の岡田武史監督を指名。「すべて、水に流したいと思います」という意味深なメッセージでエールを送っている。